Analog Synth Forum III
  新規投稿/post a new thread ┃ツリー表示/tree view ┃スレッド一覧/thread list ┃検索/search ┃設定/config. ┃トップページ/top page  

17 / 112 ツリー    ←次へ/next | 前へ/previous→

Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/03-17:28 設計と製作/Design&Build [添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/05-19:22 設計と製作/Design&Build [添付][添付][添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/05-21:41 設計と製作/Design&Build
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 g200kg 2015/12/06-11:14
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/06-11:24
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/06-15:19 [添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 g200kg 2015/12/06-21:54
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/06-23:06
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 g200kg 2015/12/06-23:06
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/06-23:15
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/07-21:52 設計と製作/Design&Build [添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/08-12:49 [添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/08-19:20 [添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 g200kg 2015/12/08-21:08
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/08-21:44
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/08-22:26 [添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇&l... houshu 2015/12/12-20:00
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇&l... 公生32+ 2015/12/12-22:35
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇&l... houshu 2015/12/13-23:36
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/18-15:39 設計と製作/Design&Build [添付][添付][添付][添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/18-15:44 設計と製作/Design&Build [添付][添付][添付][添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 g200kg 2015/12/18-18:37
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/18-19:28
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 g200kg 2015/12/18-21:25 [添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/18-21:45
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 g200kg 2015/12/19-11:08
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/19-11:40
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/19-19:33
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/20-10:20 [添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 g200kg 2015/12/20-19:33
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/20-20:10
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/20-22:37
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 g200kg 2015/12/20-23:06
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/25-11:06 [添付][添付]
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 安西史孝 2015/12/19-20:21
Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケンサー)回路図篇 公生32+ 2015/12/19-21:19
4ステップ ATTユニット g200kg 2015/12/28-10:26 [添付]
Re:4ステップ ATTユニット 公生32+ 2015/12/28-18:50
Re:4ステップ ATTユニット g200kg 2015/12/28-19:15
Re:4ステップ ATTユニット 公生32+ 2015/12/28-19:24
Re:4ステップ ATTユニット g200kg 2016/01/03-15:33

Anz's SEQ(安西さんのシーケンサ... 設計と製作/Design&Build  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/03-17:28 -

安西さんのシーケンサー回路図篇です。
ブロック図や機能に関するスレッドとは分けた方が見やすいかなと思いましたので、新規で投稿しますね。

VCO部分の回路図を上げておきます。
回路そのものは、私のシンセでも使っている回路です。
不連続リセットVCOで、発振原波形は鋸歯状波(down sawtooth)です。
これを元に、コンパレータを通してパルス幅可変の方形波を得ています。

参考までに、私が製作した回路で、全く制御電圧を与えない状態で0.475Hz〜17.65KHzの周波数を得ました。
単独使用で、調整すると100KHz程度までは発振を確認しましたが、下は私の測定環境では測定不可で分かりません。
0.475Hzというと周期でおよそ2秒ですが、制御電圧の与え方によってはもっと下まで伸びると思います。
電源電圧は±12Vを想定していますが、CLK出力の分圧比だけ変えれば、±15Vでも使えます(出力レベルは0V←→5Vを想定しています)。
もっと簡単な回路で良いものもあると思います。
参考にされてくださいませ〜。

あと、ディジタル周辺は私では経験不足ですので、どなたかお願いします。
もちろん、私も考えてみます。

引用なし

パスワード


[添付] :551_Anz_seq_vco.pdf (134.9KB)


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ... 設計と製作/Design&Build  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/05-19:22 -

回路図第2弾です。
VCOは再掲ですが、消去漏れの部分があったためで、紛らわしいのでカットしました。
他の回路図も冗長的で、一貫性がないかもしれません。
特にRAW 1については、アナログ入力に対して意図的にオフセットを与えてミックス後に元に戻すということを行っています。
このあたり、アナログインに負信号が入るかもしれないと思ったので行った処理ですが、これをやると他のシーケンサーとの整合性が取れなくなるかもしれません。
moog や Roland は、常に正側だけになっていますので。
どちらが使いやすいでしょう?

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ... 設計と製作/Design&Build  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/05-21:41 -

製作される方はいらっしゃらないと思いますけど、先に上げた回路図、未テストです。
決定項でもなく、あくまでもひとつの案ですので、よろしくお願いします。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  g200kg E-MAIL  - 2015/12/06-11:14 -

公生32+ wrote :


>特にRAW 1については、アナログ入力に対して意図的にオフセットを与えてミックス後に元に戻すということを行っています。
両電源のDG411とかならどうでしょう?

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/06-11:24 -

g200kgさん、ありがとうございます。
早速、データシートを見ました。
良いですねー。
入手も難しくなさそうです。
早速置き換えを考えます。

g200kg wrote :
>両電源のDG411とかならどうでしょう?

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/06-15:19 -

g200kg wrote :
>両電源のDG411とかならどうでしょう?

そういうわけで書き直しました。
電源は、オペアンプとLF398が±12V、ロジックが5V、DG412が±12Vと5Vを使用します。
5Vはローカルレギュレータとして、12Vから生成していますが、ユーロラック仕様の16pin versionを使う場合には、その限りではありません。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  g200kg E-MAIL  - 2015/12/06-21:54 -

CVOut部分ですが、AnalogInからのCVを加算する際に、ATTからCVSourceLevという電圧が来ていてこれでレベル調整する必要があるのでここにVCA的なものが必要になりますね...

AnalogInのCVに対してRange切り替えは有効なのだろうか、とかまだわからない事もあるのですが。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/06-23:06 -

ご指摘いただき、ありがとうございます。
私が勘違いしていました。
安西さんも一生懸命ご説明いただいたのに、本当に申し訳ございません。
現在、別案を考えているところですので、少々お待ちくださいね。

Rangeについてはmoog系にはついていますし、KORGのSQ-1にもついていて、実際、重宝するのではないかと思っています。
1オクターブ以内の音階を、300度から探るのと30度から探るのでは操作性が異なってくると思いますが、如何でしょうか?

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  g200kg E-MAIL  - 2015/12/06-23:06 -

同時入力が可能なのは、CVSourceSelが必ず1本だけ有効になるように制御すれば回路的にはこれで良いんじゃないでしょうか。

VCAの件なんですが、ATT部の説明の方で
> CV Source Select が 1〜4 のいずれかの場合には、
> CTRL部の Analog in 1-4 のいずれかの信号が CV Source Level Vol
> でレベル調整されて、Raw 1 のメインレベルのボリュームの
> 電圧に加算されます。
となっていますので、AnalogInの電圧が各ステップのCV Source Level Volで調整される必要があると思うのですが...

Rangeの方で気になるのは、AnalogInに一定の電圧を入れておいてレンジを切り替えた時の挙動です。どっちが良いかは何とも言えないのですが、AnalogInからの加算はレンジを切り替えても変わらない方が使いやすくないかな、と思ったり。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/06-23:15 -

なるほど、なるほど。

VCAの件は、分かりました。
私が思い切り理解していませんでした。

で、Rangeの件も、確かにその通りでどちらかを一定にした方が、確実に操作性がアップすると思います。
この部分は一旦リセットして、再度、練り直しますね。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ... 設計と製作/Design&Build  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/07-21:52 -

CV OUTの再掲です。
前回のものは破棄してください。
RevisionがA→Bという具合に、更新されるとアルファベットが進みます。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/08-12:49 -

GATE OUT も修正しておきました。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/08-19:20 -

コントロールスイッチ部分の回路図です。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  g200kg E-MAIL  - 2015/12/08-21:08 -

公生32+ wrote :
>コントロールスイッチ部分の回路図です。
すみません、ブロック図の方で一部間違っていました。SlaveSwは4段階でした。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/08-21:44 -

はーい、大丈夫ですー。
1 bit分、減らすだけなので。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/08-22:26 -

訂正対応版です。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  houshu E-MAIL  - 2015/12/12-20:00 -

ロジックICで考えてみました。

安西さんの要望にすべて応えたわけではないですが、シミュレーションではそれらしく動くようになりました。回路図はLTspiceシミュレーション用で不完全です。必要なロジックICのモデルが見つかっていません。右のほうのアナログ回路は、とりあえず、状態が電圧から分かるようにつけたものです。(実際にはVRなどがたくさんつくべきです。

○他ユニットからのSLAVE機能や、シリアルに接続する機能はいれていませんが、簡単な切り替えでできると思いますのでシミュレーションしていません。停止時もここではあまり考えていません。

○ラチェット機能はできていません。できる気がしません。

○多彩な機能のうち、モジュールに閉じている部分については、3つに分けて考えました。
・ステップの切替(ランダム, RESET, STOP, SKIP, UP/DOWN, STEPのSET, それら以外)
・CVの切替(保持するSTOP, SKIP, SLUR, それら以外)
 保持のためにサンプル&ホールド(S&H)を使っています。
 切替は、U20で行っています。
・ゲートの切替(SLUR, REST, それら以外)
 ゲートの切り替えは簡単にU11で行っています。

○複雑なステップ切替を実現するために工夫しました。
・クロックが入る前に、次のステップの状態を作っておいて、クロックが入ったら読みこむようにする。
・2つある74191のうち、左側が次の状態つくるため、右側が今の状態を読み込むようにしています。

○STOPやRESETは、そのステップが来たときに、クロックを止めたり、RESET信号をあちこちに送ればいいだけです。

○SKIPやランダムは、左の74191で次の状態まで進んでおいて、クロックが入ったときに右の74191で読みこんで出力しることで実現しています。
・全部のステップでSKIPが指定されている場合は、ゲートやCVが出ずに、ぐるぐると高速で回り続けていることになります。
・ランダムはクロックにランダムパルスを入れているだけです。バイアス機能はあまりうまくいきそうにないです。ランダムクロックを取り込む時間でバイアス機能も作れるかもしれませんが、これは作ってみないと分かりません。それよりは使うビットを切り替えるほうがそれらしくできそうに思います。

○STEPの強制SETは、両方の74191にデータを強制的に読み込ませています。

○他モジュールのSLAVEになるときも、データを強制的に読ませればいいはずです。(回路図にはありません。)

○UP-DOWNは、端のステップに来ていることを検知して中央上の4013で切り替えています。端のステップ(1番目や8番目)がNORMALなら、「123456787654321のようになります。端のステップがSKIPだと、「2345677654322」のようになります。もしかしたら不便かもしれませんが、意図せずそうなりました。

○SLURは、前のステップから続くか否かを次のステップで切り替えるように要望されていますが、ロジックICでは難しいので、前のステップで切り替えるようにして実現しています。HOLDと書かれた箇所の周辺で、出力のS&Hを制御しています。クロックでのゲートが切れる瞬間にホールドされます。

○ATTモジュールでの機能指定が重複している場合が怖いのですが、公生32+さんのように、プライオリティエンコーダを使っておけば、かち合う可能性はなくなります。(このシミュレーション用回路図ではモデルも無いので詳しく書いていません。)
・各ATTモジュールのプライオリティエンコーダからの情報を、中央で再び制御用に振り分けるのが分かりやすいと思います。このほうが配線も少しは減ります。

○感想:配線が恐ろしく大変そうです。マイコン使用でもたぶん同じですね、、。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/12-22:35 -

houshuさん、ありがとうございます。
私はどうも理解が遅いようなので、印刷して読み返しているところです。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  houshu E-MAIL  - 2015/12/13-23:36 -

ごめんなさい。
リセット周りの動作が思い通りにならないです。
ちょっと考え直します。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ... 設計と製作/Design&Build  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/18-15:39 -

回路図の最新版ですー。

ロジック系は、一部、負理論と正理論を入れ替えたりした方が良いかもしれません。
その辺りは、分かっていないので、お許しください。

今回はその1です。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ... 設計と製作/Design&Build  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/18-15:44 -

その2です。
一部、重複していると思いますが、これが最新版です。

VCOも改訂しています。
このVCOについて、アンチログは敢えて除外しています。
あった方が良いでしょうか?

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  g200kg E-MAIL  - 2015/12/18-18:37 -

公生32+ wrote :

>VCOも改訂しています。
>このVCOについて、アンチログは敢えて除外しています。
>あった方が良いでしょうか?
あまり深くは考えてないのですが、アンチログ入れて音符の長さが1V上がる度に4分⇒8分⇒16分⇒32分みたいに使えるのは結構使いやすいかもと思いました。

後、VCOのPulseWidth作る所が74HC123になっていますがブロック図でDAしてコンパレータで切っていたのはPWのPOTがDuty比指定になるようにというつもりでした。PWのPOTが真ん中ならVCOの周波数が変わってもDuty比で50%を維持するという感じです。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/18-19:28 -

ありがとうございますー。
アンチログの件、了解しましたー。
あまり深く考えないで、もし必要なら2SA798を使ったanti-logを入れればいいやと思っているのですが・・・。

PWMについては、私も相当悩んで、74HC123を使ったものしか浮かびませんでした。((;´д`)トホホ…)
勉強不足で申し訳ありません。
どうしてもアイディアが浮かびませんので、使用素子などのヒントだけでも教えていただけませんでしょうか?
私の勉強不足を棚上げしてお聞きするのは心苦しいのですが、どうぞよろしくお願いします。

g200kg wrote :
>あまり深くは考えてないのですが、アンチログ入れて音符の長さが1V上がる度に4分⇒8分⇒16分⇒32分みたいに使えるのは結構使いやすいかもと思いました。

>後、VCOのPulseWidth作る所が74HC123になっていますがブロック図でDAしてコンパレータで切っていたのはPWのPOTがDuty比指定になるようにというつもりでした。PWのPOTが真ん中ならVCOの周波数が変わってもDuty比で50%を維持するという感じです。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  g200kg E-MAIL  - 2015/12/18-21:25 -

40103ってパラレル出力ないんですね。これだとDAできないから74193のカスケードとかですかね。DAはそれほどシビアな精度じゃなくて良いと思うので適当な抵抗ラダーとかで良いんじゃないでしょうか。コンパレータはLM393とか?
RClk側はラチェット分周比が変わってもコンパレータのフルスケールが変化しないように細工が必要でここでも掛け算が発生するのですが、アナログマルチプライヤ(AD633とか)を使うか、pdfに書いたようなデジタル値で直接ゲインを切り替えるような仕掛けでも良いのかなぁと思います。

取りあえず適当に書いてますので何かのヒント程度に見てください。石の入手性とかもちゃんと見てないです...

引用なし

パスワード


[添付] :617_counter.pdf (139.1KB)


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/18-21:45 -

ありがとうございます。

なるほど、やはりここでも私の理解不足が露呈してしまいました。
風呂に浸かり乍ら考えてみましたが、カウンタを通すより、そのままDAに通せるようにした方がすっきりするように思えます。
しっかり考えてみますね。
ありがとうございます。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  g200kg E-MAIL  - 2015/12/19-11:08 -

公生32+ wrote :
>風呂に浸かり乍ら考えてみましたが、カウンタを通すより、そのままDAに通せるようにした方がすっきりするように思えます。
どういう構成なのでしょう? 可能性としては精度のよいワンショットのタイミングをCVで直接制御するような方法はなくはないと思いますが、多分精度が維持できないと思うのですが...

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/19-11:40 -

申し訳ありません。
お風呂に入りながら思いついたのは、結局振り出しに戻してしまうようなことでした。
考え出すと本当に難しくて、少しずつ休憩を取らないと、頭がオーバーヒートしそうです・・・。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/19-19:33 -

情けない間違いを発見しました。
お恥ずかしい限りです。
VCOは一旦、破棄ですねー。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  安西史孝 E-MAIL  - 2015/12/19-20:21 -

公生32+ wrote :
>ありがとうございますー。
>アンチログの件、了解しましたー。

すいません、このスレ見落としてました。

シーケンサーの Clock 用 VCO も Anti-Log あった方が良いと思います。

理由は2つ。
1:
 ピッチと連動してシーケンサーの速度が変わる技を使いたい時。
 ピッチが変わった時、それに追従してシーケンサーの再生速度が変わると、ちょうどレコードの回転数を上げたり下げたりするのと同じ効果が得られて、面白いと思います。

2:
 シーケンサーが可聴域まで追従可能な場合、各ステップのボリュームを上げ下げして波形を作る事ができますが、この場合、Clock VCO に通常の VCO のように Anti-Log が入っていないと音階とか演奏出来ません。

 という理由で anti-log はあると便利かと思います。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/19-21:19 -

はい、かしこまりました。

既にanti-logは付ける方向で、回路図の書き直し作業に入っています。
他に問題が散見されますので、ここにはまだ上げられませんが、少々お待ちくださいね。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/20-10:20 -

一生懸命考えた末に辿り着いた結果が、この回路です。
先に公開したものと大して変わり映えしませんが、74HC123のところの時定数のRをアナログフォトカプラに変更しました。
多分、前回の回路は動きません。
で、今回の回路は、DACも通していなくてマルチプライヤも通していません。
これは一重に私の実力の無さで、どうしても回路が思い浮かばず断念したものです。
そのかわりに前回のものを踏襲しました。
追加はフォトカプラとドライブ用のトランジスタで、後は思い切って削った結果、かなりすっきりした回路になっています。
g200kgさんが問題とされたフルスケールの変化ですが、DACを通していないのでフルスケールが変化することもなく不要じゃないかしら??と思ったのですが、如何でしょうか?(PWMそのものは、デジタルそのものですから)

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  g200kg E-MAIL  - 2015/12/20-19:33 -

ワンショットの長さがVCOの周波数と連動していませんので、VCOの周波数が変化した時にデューティ比が変わってしまうのではないでしょうか?

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/20-20:10 -

うーん、私のミスですね。
申し訳ありません。
仰る通り、周波数に追随したデューティー比にはならないです。
これを活かすなら、これにFVCを付けて、その出力電圧をPWM入力に加算してやれば同じことはできると思いますが・・・。
再度、色々な角度から考え直しますね。

本当に理解が悪くて申し訳ありません。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/20-22:37 -

ひとつだけ、教えていただけませんでしょうか。
CPUのSClk、RClk共にデジタル入力でよろしいでしょうか?
DA変換された後で、コンパレーターに入力され、CPUに出力されているのですが・・・。
そうすると、アナログ入力ということになりませんでしょうか?
そのあたりが引っかかって仕方ありません。
どうぞ、お教えいただけませんでしょうか?

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  g200kg E-MAIL  - 2015/12/20-23:06 -

公生32+ wrote :
>CPUのSClk、RClk共にデジタル入力でよろしいでしょうか?
>DA変換された後で、コンパレーターに入力され、CPUに出力されているのですが・・・。
>そうすると、アナログ入力ということになりませんでしょうか?
>そのあたりが引っかかって仕方ありません。
はい、デジタル入力のつもりです。コンパレータの出力は矩形波ですので必要ならCPUのロジックレベル(0V/5V)にレベル変換して接続する事になります。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:Anz's SEQ(安西さんのシーケ...  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/25-11:06 -

そういうわけで時間がかかりましたが、VCO部の素案2題です。

1題は、FVCを使ったアナログ回路です。
もう1題の方は、DAC以後の掛け算器、コンパレータをアナログで処理したものです。

両方共に細部のバグ取りは行っていません。
特にカウンター周辺の接続が怪しいです。

引用なし

パスワード


・ツリー全体表示

4ステップ ATTユニット  g200kg E-MAIL  - 2015/12/28-10:26 -

ATTユニットの部品数が多すぎて、試作するにしても重すぎそうなので4ステップ単位にしてみたらどうかと書いてみました。8ステップATTとの混在もやればできますが、4ステップATTは4の倍数、8ステップATTは8の倍数のステップの所に置くルールにするのが単純そうです。

極端な話、ユーロラック仕様にして1ステップ(8HPくらい?)ずつ足していけるようにすれば面白いかなとも思います(かなりロジックの無駄が出ますのでコストの総額を考えるとちょっと厳しいですが)

・実験用の想定ですのでロータリースイッチはDIPロータリー(ENCODED)を使用しています
・ATT I/Fは40ピンフラットケーブル、曖昧だった点など以下のようにしています
・・BASEADRSは4ステップ単位にするため下に1ビット増やしています。
・・READ / SET は立ち上がりエッジで動作
・・-ACK / -TRIGENAはオープンコレクタで負論理
・・RAW1LEV / RAW2LEV / RAW3LEV / CVSRCLEV / STEPMODEはバス接続で非活性時はHi-Z
・・CVSRCSEL / GATEOUTSELはエンコードして2本ずつ。オープンコレクタで正論理

ATTからCTRLへの信号伝送は右から左へ受け流しながら常にドライブするべきか迷う所ですが、TRIGADRS以外は一応非活性時Hi-ZまたはOCとしています。
添付画像【634_att4.png : 203.7KB】

引用なし

パスワード


[添付] :634_att4.png (203.7KB)


・ツリー全体表示

Re:4ステップ ATTユニット  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/28-18:50 -

ありがとうございます。
やはり私のような経験不足の者が描くよりずっと分かりやすいですし、勉強になります。

ところで、ずっと気になっていたことがひとつあります。
nステップが出力されたとき、n+1ステップ目がstopトリガーになりますよね。
安西さんは明確に「最終ステップでは、次のステップの出力をストップトリガーとして終了する。つまり、moog 960のようにダミーのステップが存在する。」ということを仰っていたと思うのです。
これはソフト的に解決できることでしょうか?
私はダミーステップを回路的に作る必要があるように思うのですが・・・。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:4ステップ ATTユニット  g200kg E-MAIL  - 2015/12/28-19:15 -

公生32+ wrote :
>nステップが出力されたとき、n+1ステップ目がstopトリガーになりますよね。
>安西さんは明確に「最終ステップでは、次のステップの出力をストップトリガーとして終了する。つまり、moog 960のようにダミーのステップが存在する。」ということを仰っていたと思うのです。
>これはソフト的に解決できることでしょうか?
>私はダミーステップを回路的に作る必要があるように思うのですが・・・。

安西さんに説明頂いた方が良いとは思いますが、この話ですよね
http://ch.nicovideo.jp/synth/blomaga?page=8
moog960のようにポジショントリガーをケーブルで接続してシリーズ接続するには1台目の9ステップ目が必要になりますが、今回のシーケンサーではATT増設で自動的にステップ数が増えるのでそのあたりは解決済みになっていると理解しています。

独立して2台動かしてシリーズ動作させるならやはり9ステップ目は必要ですけど、必要ならATT増設すれば解決するからいいでしょと言う事かと思っているのですが。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:4ステップ ATTユニット  公生32+ E-MAIL  - 2015/12/28-19:24 -

なるほど、なるほど。
そうですね。
了解ですー。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

Re:4ステップ ATTユニット  g200kg E-MAIL  - 2016/01/03-15:33 -

あ、間違ってました。
IC9 4051のINHとIC16,17 HC253の1G/2Gに行く線のロジックが反転してます。

引用なし

パスワード



・ツリー全体表示

17 / 112 ツリー    ←次へ/next | 前へ/previous→
  新規投稿/post a new thread ┃ツリー表示/tree view ┃スレッド一覧/thread list ┃検索/search ┃設定/config. ┃トップページ/top page  

 30102
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b2
アナログ震世界/Analog Synth Japan - 第2掲示板/Forum II - ログ閲覧所/Log library - この掲示板について/About this Forum