Guidance for Press

If you are interested in interviewing with media such as radio waves, paper medium, website etc., please proceed beforehand.
Especially when you do not wish for exemption from admission fee due to coverage of personal site etc, no procedure is necessary, but I would be pleased if you let me know.

How to apply for coverage

  • First of all, please send me a proposal by November 5 (Sat) by 24:00. Then I will discuss about the coverage method. If you approve the coverage, you can enter with the entrance fee exemption.
  • Please list the roster of all the staff and cast members who are in the coverage (if not decided, please contact us as soon as you decide). We can not make a staff member accompanying people who have not declared beforehand or who have no role as a real staff. Please inform us beforehand when changes occurred.
  • Depending on the content of the project, we may refuse the coverage.
  • We will refuse the coverage without any appointment on the day.

取材時の条件

  • You must work so as not to affect the purpose or progress of the event.
    • 取材のためにイベントの時間を割いたり、特別なセッティングをしたり、参加者による写真撮影を制限するというような対応はできません。取材スタッフやキャストが写った写真が参加者のブログ等に掲載されても、異議はないものとします。
    • 出展者や見学者に対してインタビューをすることは可能です。
    • 取材のために特別なセッティングを必要とするケースについては、日を改めてそのための場を設けることでご協力できる場合があります。
  • 展示や運営で使用する電力が優先ですので、照明機材のための大容量電源は確保できません。
  • 通路やエレベーターホールなどの共有スペースに機材ケースを放置したり作業に使用したりせぬ様お願いします。あまり大きなものでなければ機材ケースなどの置き場所を提供することは可能です。
  • 音の出る展示という性質上、部屋全体で音が混沌と鳴っている状態になります。撮影や録音の際に、著作権の問題で邪魔になる音楽のデモ演奏を止める程度のご協力はできますが、部屋全体の音を止めることはできません。
  • 入場者の顔や名札が写ったものを公開する場合は、プライバシーには十分に配慮してください。特に顔が大きく写るような場合は、必ず本人の了解を得てください。

取材後について

  • 固有名詞や用語について自信がない場合は、遠慮なくお問い合わせください。間違った名称や解釈のまま公開されるのが一番困ります。
  • 印刷物の場合、掲載紙(誌)を主催者までお送りください。
  • 一般に視聴が困難な放送(ローカル放送、ケーブルテレビ、CSなど)で使用する場合は、オンエアされた内容が確認できる録音録画媒体(DVDやBDなど)の提出をお願いします。