出展者ガイド

出展資格

  • 電子楽器に関連する自作品をお持ちで、このイベントの趣旨をご理解いただける方でしたら、国籍年齢性別を問いません。
  • 次の参加区分があります。
    • 一般出展者:営利性のない展示をする個人や団体。
    • 商業出展者:商品カタログ、商品サンプル、景品などの配布をして商品やサービスの紹介、あるいは物販をする個人、団体、事業者。
  • 学校教育法で定められた小学校、中学校、高等学校、大学、大学院、短期大学、専修学校、専門学校等の学生や生徒は、学割料金で出展できます。要学生証提示。

手続き方法

  • 出展登録フォームに必要事項を記入の上、11月5日(土)24:00までに送信してください。
  • 出展登録を受理しましたら、メールで請求金額と振込先口座をお知らせします。出展料を11月9日(水)までにお振込みください。
  • 登録内容を手続き状況のページに反映させます。間違いがないかどうか、ご確認ください。
  • もし広報でご紹介可能な出展物の写真がありましたら、こちら(控えメールの送信者アドレス宛)に送信してください。画像ファイルはできるだけ長辺640ピクセル程度に縮小してください。
  • ガイドブックに掲載する原稿を11月9日(水)24:00までに提出してください。→原稿作成方法

当日までのスケジュール

出展料とオプション費用

摘要 一般出展者 商業出展者
備考
基本出展料 3,600円 5,400円 代表者1人分を含む
学割 -1,800円 -1,800円 代表者が学生の場合
物販割増 1,800円 物販や金銭を伴う契約行為をする場合
占有料 テーブルなし 0円 0円 プレゼンのみの場合
テーブル0.5台 200円 300円
テーブル1台 400円 600円
テーブル1.5台 800円 1,200円
テーブル2台直列 1,200円 1,800円
テーブル2台並列 800円 1,200円
追加スタッフ・招待客※ 1,800円 1,800円
仕出し弁当※ 1,000円 1,000円
懇親会※ 3,900円 3,900円
  • これらの該当する項目(※の項目は数量で掛ける)の合計が事前に支払っていただく会費の金額になります
  • 例えば、一般出展者でテーブル1台使用、追加スタッフなし、弁当と懇親会を申し込む場合は、
    3,600円+400円+1,000円+3,900円=8,900円になります。
  • テーブルの大きさは90cm×45cmです。詳細は出展登録フォームをご覧ください。
  • 同じテーブル2台でも、直列の場合は間口が広くなり、部屋全体での専有面積が大きくなるため、割高になっています。
  • 展示物やその他の占有でテーブルの辺から60cm以上(左右にはみ出す場合は左右のはみ出し量の合計が60cm以上)はみ出す場合は、別途追加料金が発生します。事前に主催者までご相談ください。
  • 60cm以内のはみ出しはテーブル占有料のみで可能ですが、会場レイアウト作成の都合上、事前に申告が必要です。
  • 右の写真は2014年の仕出し弁当。今回は内容が変わる可能性がありますが、参考までに。

出展者タイムスケジュール

9:00 搬入・セッティング

  • 最初にテーブルの移動や見学者用椅子の設置などにご協力ください。
  • 各ブースの主要なセッティングは10:30までには終わらせてください。
  • 手の空いた方には事務作業のお手伝いをお願いする場合があります。
10:30 前説

  • 進行方法、注意事項などの説明があります。
10:45 開場

  • 見学者の入場が始まります。
11:00 公開

  • 11:00~12:00:プレゼン第1部
  • 12:00:弁当配布(申し込んだ人のみ)・昼食
  • 13:00~14:00:プレゼン第2部
  • プレゼン時間以外は、各展示ブースでのデモや参加者同士の談話。
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00 撤収

  • 18:00までに退去。
18:00 (懇親会に参加する方は都営地下鉄新宿線「小川町」駅に移動)
18:30 懇親会

展示に関して

  • 音出しが必要な方は、アンプ付きスピーカーを各自で用意してください。パソコン用外付けスピーカーのようなものを推奨します。
  • 同じフロアの別の会議室は別の団体が使用している場合がありますので、大音量は出せません。音量はブースの手前に聞こえる程度と考えてください。
  • 各ブースで一斉に音を出すと、室内は音が混沌とした状態になります。ヘッドホンの用意もご検討ください。
  • テーブルタップは、自分自身が使用する口数に加え、最低でも1口の余裕のあるものを持参してください。
  • 消費電力の大きいタングステン球照明器具、電熱器、大出力パワーアンプ、デスクトップパソコンなどの使用はお控えください。
  • テーブルタップやケーブル類は、他人のものと混合しても識別できる様、名前やマークなどを付けることをお勧めします。
  • 工具などでテーブルを傷付けないようにご注意ください。
  • パネルなどをテーブルに固定する場合は、跡の残らない養生テープなどを使用して下さい。ガムテープやクラフトテープは跡が残ることがあります。
  • 持ち込んだ荷物のゴミは必ず持ち帰ってください。
  • 昼食時以外は、展示テーブル上に飲食物を置かない様ご協力をお願いします。多くの人が写真を撮ることが想定されますが、展示物と一緒にペットボトルが並んでいるのは見苦しく、使い辛い写真になってしまいます。

    残念な写真の例・その1

    残念な写真の例・その2

搬入・搬出について

  • 搬入・搬出時は、科学技術館前に短時間の駐車が認められています(玄関正面を避けて他の車輌や通行人の邪魔にならないように置くこと)。作業が終わったらすみやかに移動してください。
  • 宅配便で機材を会場に直接送る場合は、配達日を指定の上、宛先は次のように書いてください。

102-0091
東京都千代田区北の丸公園2-1
科学技術館第3会議室
アナログシンセ・ビルダーズ・サミット気付
○○○○(受取人の氏名)様

    • 箱の伝票と貼った面には赤い文字で目立つように「9時前配達厳禁」と書いてください。
  • 会場には専用駐車場がありませんが、隣接する北の丸公園駐車場を利用することができます。
    • 普通車は、最初の3時間まで400円、以後1時間ごとに100円。
    • 荷物の積み下ろしのために科学技術館の玄関前に短時間の駐車ができます。積み下ろしが終わったらすみやかに車を駐車場に移動してください。

解説パネル作成のお勧め

展示した作品がどういうものであるのか、見学者にもわかるような解説パネルの作成をお勧めしています。右の写真は、A6(はがきサイズ)にシンセの名称と解説を印刷してパネル用スチロール板に貼り付けた例です。

  • パネルに記載する内容の例
    • 展示物の名称または概要
    • 展示物の解説
    • 図面(概念図、ブロックダイヤグラムなど)
    • 出品者名(ハンドル名など)

プレゼンテーションに関して

  • 希望者は、プレゼンタイム枠内でプレゼンをしていただくことができます。
  • 演台か各自のブースのどちらかでやっていただきます。
  • パソコンの映像をプロジェクターで映すことができます。端子はアナログRGBミニD-sub15ピンになります。
  • パソコンを使わないプレゼンでは、説明するシンセ等の手元映像をプロジェクターで投映します。途中での切り替えもできますので、その都度スタッフに指示してください。
  • パソコンやシンセの音をPAから出すことができます。出展登録フォームで音声端子の種類をお知らせください。
  • 展示物の説明や公開実験、研究発表、デモ演奏など内容は自由。ただし、著作権をクリアしていること。
  • 持ち時間は、午前、午後合わせて2時間のプレゼンタイムを希望者でシェアする形になります。出展登録フォームで希望時間(最大10分)を伺いますが、プレゼン希望者の数によっては持ち時間が希望より少なくなる場合があります。実際の持ち時間は、事前にお知らせします。
  • 各自の持ち時間は厳守してください。時間をオーバーした場合は、マイクやプロジェクターを切らせていただく場合があります

デモ演奏に関して

  • できるだけ著作権が消滅しているか、自身で許諾権限のある楽曲の使用をお願いします。
  • 著作権使用許諾の必要な楽曲を演奏する場合は、ご自身でJASRACや著作権管理会社に連絡して手続きを済ませ、当日はその書類を持参してください。
  • 著作権使用許諾を得ている場合でも、記録用のビデオ撮影や取材撮影をする際はデモ演奏を止めていただく場合がありますのでご了承ください。

スタッフ及び招待客の入場について

  • 当日、代表者と別々に入場する場合は、受付で係員に氏名と「スタッフ」または「招待客」である旨を言ってチェックインする様、お伝えください

懇親会について

  • アルコールが出る場になりますので、車を運転して行く方は、帰りに飲酒運転しないための対策をお願いします。
  • 未成年者は保護者の同伴が必要です。

その他