プレスガイド

電波媒体、紙媒体、ウェブサイトなどのメディアで、取材を希望される場合は事前に手続きをお願いします。

個人サイト等の取材で入場料免除を特に希望されない場合は特に手続きは必要ありませんが、お知らせいただけましたら幸いです。

取材申し込み手続き方法

  • まずは、11月5日(土)24:00までに企画書をこちらまでお送りください。その上で、取材方法について打ち合わせをさせていただきます。取材を承認した場合は、入場料免除で入場していただけます。
  • 企画書には、取材にいらっしゃるスタッフやキャスト全員の名簿を記載してください(未定の場合は決定次第ご連絡ください)。事前 に申告のない人や実質スタッフとしての役割のない人をスタッフとして同行させることはできません。変更が発生した場合は、必ず事前にお知らせください。
  • 企画の内容によっては取材をお断りする場合があります。
  • 当日の飛び込み取材はお断りします。

取材時の条件

  • イベントの趣旨や進行に影響を及ぼさない形での取材に限定させていただきます。
    • 取材のためにイベントの時間を割いたり、特別なセッティングをしたり、参加者による写真撮影を制限するというような対応はできません。取材スタッフやキャストが写った写真が参加者のブログ等に掲載されても、異議はないものとします。
    • 出展者や見学者に対してインタビューをすることは可能です。
    • 取材のために特別なセッティングを必要とするケースについては、日を改めてそのための場を設けることでご協力できる場合があります。
  • 展示や運営で使用する電力が優先ですので、照明機材のための大容量電源は確保できません。
  • 通路やエレベーターホールなどの共有スペースに機材ケースを放置したり作業に使用したりせぬ様お願いします。あまり大きなものでなければ機材ケースなどの置き場所を提供することは可能です。
  • 音の出る展示という性質上、部屋全体で音が混沌と鳴っている状態になります。撮影や録音の際に、著作権の問題で邪魔になる音楽のデモ演奏を止める程度のご協力はできますが、部屋全体の音を止めることはできません。
  • 入場者の顔や名札が写ったものを公開する場合は、プライバシーには十分に配慮してください。特に顔が大きく写るような場合は、必ず本人の了解を得てください。

取材後について

  • 固有名詞や用語について自信がない場合は、遠慮なくお問い合わせください。間違った名称や解釈のまま公開されるのが一番困ります。
  • 印刷物の場合、掲載紙(誌)を主催者までお送りください。
  • 一般に視聴が困難な放送(ローカル放送、ケーブルテレビ、CSなど)で使用する場合は、オンエアされた内容が確認できる録音録画媒体(DVDやBDなど)の提出をお願いします。